<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

暑いよぉ~!

昨日の夜中は雨がすごかった。(らしい・・・)
朝になって、とうたんから話しを聞き「ふ~ん・・・」と思った私だった。
(しっかり雨戸を閉めて寝たので、雨音は気にならなかった。)
涼しい内に週末の廃品回収に出す諸々をビニール紐で縛ったりした。
曇り空だったが、少し動くと汗が吹き出す。
お昼には天気も良くなり、気温も上がってきた。
簡単なお昼ご飯を済ませて、シャワーを浴び、午後にはのんびりできた。
何かをしようと自発的に思うのは、久しぶりだったし
汗をかいても気分が悪くならないのも久しぶり・・・
少し前向きになってきたかな?

先日ここで書いたジャスミンの目の状態は少しずつ良くなっている。
サプリメントは2種類をあげているが、何とかなりそうな予感がする。
この子はアレルギーもあるだろうし、多分、ミレイユと同じ遺伝病があると思うし
先生からも言われている。
私が出来る事をやってやるのが、1番だと思う。

↓数日前の状態
e0082254_139416.jpg


↓今日の状態
e0082254_1394386.jpg


膨らんだ部分はまだあるが、左目にあった血豆のような物はなくなった。
右の鼻の赤く腫れた部分は、少し治まってきたかな?
右目の汚れも少しだけマシになってきたような感じがある。

8月には12歳を迎える。
元気でいてくれるのが何よりも嬉しい。

久々に可愛い写真(飼い主はそう思っているが)が撮れたのでUP!!
e0082254_13101756.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-06-16 00:00 | jasmin

格子戸

暑い日が続く前に2階の「隠居部屋」と「ジャスくん'S Room」の換気を
何とかしたいと思っていた。
とうたんと二人で考えた結論は、1つずつの部屋に格子戸を付けるのではなく
廊下部分に格子戸を1枚付けて、片部屋ずつの換気をしようと言う事になった。
1枚の格子戸と言っても相手は猫達だ。
危険にならないように細心の注意を払わなくてはいけない。

とうたんは、何かあるとプラスチック板が好きなようで、何でもこれをまず付けようとする。
猫達によって設置後数秒で破壊!!あっけなく却下!!

とうたんの力作(?)と言うか簡易すぎてすぐに壊された戸↓
e0082254_1304615.jpg


その後、これではダメだと枠からきちんと作ったのだが、格子の幅がありすぎて
猫達が通れる事が判明・・・またもやホームセンターで材料を買い足しに行く。

その後、格子の中心に1本の角材を入れて補強。
そうなると重さが掛かる事が判明し、蝶番を2つ追加した。
↓やっと、やっと、やっと、何とか形になった格子戸がコレ!!
e0082254_1311812.jpg


e0082254_131596.jpg


後は、これからどんな状態で猫達が過ごしてくれるかを見ていかなくっちゃ!!

夫婦と猫達の知恵比べは、まだまだ続きそう・・・

e0082254_1324584.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-06-13 00:00 | 生活

ちょっと・・・

またサボり癖がついてしまった・・・
と言うか、私の調子が最高に悪かった。
のぼせと発汗がひどいと頭痛になる。
その頭痛は、鎮痛剤を飲んでも治らない。
「あ~、頭が痛い・・・」と思って目が覚めると、1日中頭痛となる。
そんな日が何日も続き、精神的にも参っていた。

TVの番組で「更年期障害」の特集を見た。
「更年期外来」なる科がある事を知り、PCで検索をしてみると
通えそうな病院があった。
重い体と頭を我慢しながら、何とか病院までたどり着く。
「とても辛い状態ですが、我慢すれば、何とかなるのでしょうか?」と聞く。
「我慢していたら、段々ひどくなって、寝る事も出来なくなるし
食べた物を吐いてしまうよ。」と先生に言われた。
「1ヶ月に1度のホルモン注射をしてはどう?それをしばらく続けて
その後は、お腹に貼るシールを使いましょう。」と対処法を話してくれた。
お腹に貼るホルモンシールは、TVでも某有名歌手が使っていると言っていた。
「2~3日したら、驚くくらい元気になるし、楽になるよ。」とも言ってくれた。

その日が今日・・・
昨日までは、吐き気を伴う頭痛で困っていた。
が、今日は天気も悪いのに頭痛が無い。
何とか1日過ごせそうで嬉しかった。
これからの日々が楽しくなるだろうか・・・いや、きっと成る!!

e0082254_12571941.jpg

ミレイユは6月に入ってから、調子が上向いてきた。
「腎不全」の診断を受けた時は、どうなる事かと思った。
「この子の寿命は後どの位なのだろう?その間、ずっとこの状態なのだろうか?」と
思うほど、状態は悪く、体が辛そうなミレイユが可哀相だった。
今は、診断を受ける前の状態に近づいて来ているような感じさえする。
まだまだ油断は禁物なのだが、少しだけでも楽そうに過ごせる日が
飼い主としては、とても嬉しくて貴重な時間に思える。
そして、飼い主として頑張る気力になる。


e0082254_1257562.jpg

が、またまたアビ軍団の長男ジャスミンの目に血豆のような物を発見。
以前は、右目だった。(これは大きく腫れて破れた。その後は腫れてこない。)
今度は左目。まだ腫れてはいないが、血豆のようになっている。右目の時と一緒だ。

そして、左の鼻筋部分が赤くなってしまった。
アレルギーのある子だし、高齢になっているので、何とか対処出来ればと思っている。

お知り合いの方からアドバイスをいただき、私なりにやってみるつもりだ。
[PR]
by nyans13 | 2006-06-08 00:00 | jasmin