<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

底力

『Nyans BBS』


e0082254_21442110.jpg

18日の夜からミレイユの調子が落ちた。
「隠居部屋」に私が入っていっても寄って来ない。
ミレイユは、いつも先頭で私を待ち構えてくれているような子なので
「ミレちゃん、どうしたの?」と声をかけた。
目が開かないようで、少しぐったりしてしまったミレイユ・・・

実は、暖かい日が続いたのを良い事に1日だけオイルヒーターを付けずに寝た。
そして、次の日に投薬を忘れた。それがダメだったようだ。

この日は、私も頭痛があり、家事を済ませて薬を飲んで横になりたかった。
でも、ミレイユの調子が悪い。一人で病院へ連れて行くには風が強くて寒い。
とうたんに連絡を取ったが、残業になりそうだと言われ、私が出来る事を探した。

ミレイユを見ていて、毛が立ってきているのが分かった。
食べる事も出来ないけど、怖いのは脱水だと思った。
猫用のポカリを病院から貰って常備していた物も切れてしまっていた。
人間用のポカリや蜂蜜をぬるま湯で薄めてシリンジで何度も口の中に入れた。
後、使える物は・・・?と「免疫サポート」も薄めてやった。
少しづつ何度も何度もミレイユの口の中へ流し込む。

夜になりほんの少しだけ缶詰を口にするようになった。
その後も水分の補給・・・「隠居部屋」で雑魚寝状態で過ごした。

次の日(私の頭痛も少しは治まってきたのだが)また水分補給を始めた。
シリンジで入れるのを嫌がったミレイユが急に自分から「免疫サポート」を口にした。
まるで「ミレちゃん自分で飲めるから大丈夫!」とでも言っているかのように
お皿からペロペロと舐めだした。
自力で口から摂取できる事ほどありがたい事はない。

e0082254_21444112.jpg

今日(20日)は、朝からドライフードをバリバリ食べられるまでに回復している。

彼女と暮らしていると不思議な力を感じる。
生まれて4ヶ月から発病し、すぐに体調を崩しなから、今年で11歳を迎えようとしている。
彼女が体の調子が良く過ごした時間などは、合計したってどの位あっただろう?と
思えるほど、皮膚の色だって、口腔内の色だって、毛の色だって、黒ずんだ色をしている。

唯一、彼女の眼だけは、いつも生き生きと私を見つめてきた。
その眼の強さが意思の強さとなり、命の強さになっている。

私との時間は、後、どの位残っているのだろうか?
そう思い彼女を眺めると「かあたん何?」と問われているようで、笑顔を作る自分がいる。
[PR]
by nyans13 | 2006-04-20 21:31 | mireiyu

老い

『Nyans BBS』


e0082254_221748100.jpg


母が先週から我が家へ来た。
前回(と言っても先月かな?)に比べると
数段、年寄りになっていた。
もう掃除器をかける事も食事の支度もまったく出来ない。
私は朝から猫の世話と母の世話に明け暮れる毎日となっている。
風邪気味なので、我が家でしっかり休養していくようだ。
私は気持ちも体もよれよれ・・・
もうしばらく居るらしいし・・・
最近は、お互いに喧嘩をする気力もない。
穏やかになったと言えば、そう言えるかも知れないが・・・

ここの所、ミレイユの調子が少し落ちている。
吐く訳でもなく食欲もあるようなのだが
私から見ると、どうも気持ち的に元気がない。
前から気にはなっていたので、音楽療法をやっている。
ジャスミンも体調が悪かった時には、この方法で乗り切った。
3月4月は、人間でも体調を崩す事が多いので
充分に気をつけてやりたい。

e0082254_2218792.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-04-13 22:16 | 生活

♪春なのにぃ~

『Nyans BBS』


e0082254_22151739.jpg


朝からバタバタと部屋の掃除と片付けを済ませる。
明日は、朝から母の病院へ付き添う予定。
その後、我が家へ来ると母から言われている。
久しぶりにナナちゃんとチョコちゃんに会いたいのだろう。
2匹の反応はどうだろう?

母用の部屋は、普段は物置状態になっている。
来る事が決まってから、いつもバタバタと片付ける。
普段から整理整頓に心がけていれば良いのだろうが
猫達の事をやるだけで精一杯!!!(>_<)
庭に花を植えたりする時間もない。

♪春なのにぃ~春なのにぃ~ため息またひとつ・・・♪

e0082254_22153214.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-04-06 00:00 | 生活