<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

便秘

『Nyans BBS』


e0082254_20495736.jpg


ピアとミレイユの薬が減った事は良いのだが、今度は便秘が気になりだした。
「モニラック」と言う薬は、便通を良くし血中のアンモニアを減らす為にしようしていた。
アンモニアの数値は低くなっているが、便秘はどうなるだろう?と心配になった。
サプリメントを増やすのも1つの手なのだが、ミレイユはサプリメントと薬で
6錠~7錠を毎日飲ませている。
他の物で代用できる物はないか?と探してみた。

我が家の猫達は、手作り食にはしていない。
13匹の年齢がばらばらだし、手作り食は私なりに少し疑問がある。
でも、それなりに本などは読んでいたので、また目を通してみた。
ある本に書かれていた野菜が気になった。
「人参・・・栄養的にバランスのとれた野菜で、必要なミネラルとビタミンのほとんどを
含む。浄化作用のある硫黄、塩素、リンが多く、胃腸、肝臓を浄化する。
セロリと一緒に用いると関節炎に効果あり。」と書かれていた。

e0082254_20502867.jpg


使ってみようと思い立ち、ちょっと高めの人参を購入した。
(人間が食べる物だったら7~8本で100円の袋入りでOKなのだが・・・)
これをすりおろして缶詰に混ぜてみた。
3匹のアビ軍団は食べてくれるだろうか?と心配したが、美味しそうに平らげてくれた。
(85g缶を5~6等分にティースプーン1杯と分量は少ない。)
上手くいけば、週に2~3回でOKだろうと思っている。
2~3日様子を見てみよう。(まずは、3匹のアビ軍団に食べさせるようにした。)

e0082254_20505262.jpg


先日、日記に書いたチャトに変化が現れた。
ヤマトママに教えていただいたように、ちょっと心を大きく持って接するようにしていた。
そうしたら、前より甘えてくるようになり、私への攻撃が少なくなった。
私の側に来て、抱っこも大人しくさせるようになり、益々、可愛さ倍増中!!!
やっぱり、チャトは、私の『天使のチャトくん』だわぁ~♪嬉しい・・・ルンルン♪
[PR]
by nyans13 | 2006-01-30 00:00 | 病気

嬉しい~♪

『Nyans BBS』


e0082254_20364942.jpg


ピアとミレイユを連れて病院へ行った。
去年末からの血液検査が、寒さで延期となっていた。
今日は、暖かいので、OKだろうと出掛けて行った。

いつものようにミレイユは、二人掛で、何とか採血できた。(ミレイユは気が強い。)
一方、ピアは、これまたいつものように大人しく、一人で楽に採血できる。
待つ事数分・・・2匹の検査結果が出た。

ピアは、2004年8月にアンモニアの数値が高くなった。
それからずっと「モニラック」と言う液体の薬を使ってきた。
「多分、ずっと飲ませる事になると思う。」と先生に言われていたし、私もそう思ってきた。
ドロドロの液体を口に入れるのは、大変だったのだが、毎日毎日4CCを飲ませてきた。
今日の結果は、数値的にOK!!先生から「しばらく止めよっか・・・」と言われた。
「え?ホント!?嬉しい~♪」と私・・・ピアだって、きっとそう思っているに違いない。

e0082254_20372492.jpg


前回、前々回と同じくアンモニアの数値が高かったミレイユ。
こちらもピアと同じく数値が下がっていた。(でも、まだ少しだけ高い。)
ミレイユも「モニラック」を毎日飲ませてきた。
その「モニラック」を違う薬に変更する事になった。
今度の薬(プロヘパゾン100)は、粒状の薬だし、1日1錠だから少し楽!!
ず~っと飲んできた薬と合わせて、5種類の薬となるが、ミレイユは頑張ってくれると思う。

最近、病院へミレイユを連れて行くと、先生はとても嬉しい顔をする。
「お前は、本当に頑張ってるなぁ~・・・良く生きているよなぁ~・・・」と
今日も嬉しそうにミレイユに話掛けてくれた。
「どんな事があっても、みんな克服してきたもんなぁ~・・・」とも言ってくれた。
「飼い主も本当に頑張ってると思うよ。」と私達の事も誉めてくれた。
その瞬間、私はこの10年間の事が頭をよぎり、胸が熱くなった。
私達は、ミレイユの飼い主となれて、本当に良かったと思う。
いつも頑張って生きているミレイユを誇りに思う。

でも、先生が居なかったら、ミレイユは生きられなかった。
ミレイユの事を心配して、真剣に治療にあたって下さった。
ミレイユがダメかも知れないと言われた2歳の時・・・あの時の気迫を私は忘れない。
「この子を助けてやらないと・・・」そんな真剣さが伝わる思いがした。

今、ミレイユは、歩行が困難になってきている。
手術をすると、歩行は楽になるだろうが、ワクチンも打てない体では、麻酔は無理だろう。
サポーター的な何かが見つかると良いのだが・・・
私達夫婦がミレイユに出来る事を真剣に考えてやりたいと思う。

何か良い考えをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいませ・・・m(__)m

e0082254_20385746.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-28 20:46 | 病院

後少し・・・

『Nyans BBS』


e0082254_218470.jpg


ここの所、とうたんの残業が毎日続いている。
なので、しっかりとお疲れ気味のとうたんの為と、母が来ている為に
毎日の食事作りが日課となっている。
大体私は、食事を作るのが嫌いなので、自分ひとりだけだったら
お昼も食パン1枚!なんて言う日が続くタイプなのだ。
白いお米がなくても、充分に生きられる!でもパンがなかったら生きられない!
それにエネルギー源になる白米をあまり食べると、のぼせも酷い。
やっぱり厄介な更年期です・・・

e0082254_21151722.jpg


毎朝、7時半位が2階の5匹の朝食時間になる。
今日もいつものように食べさせた後、ピアが吐き出した。
その後、5回位吐き、何とか治まった。
あまり酷いようだったら、午前中に病院へ連れて行こうと思っていた。
母は居るが、とうたんが仕事に出た後だったので、ちょっと焦った。
何度も2階へ上がって様子を見るが、ぐったりはしていないので、少し安心する。

e0082254_21132337.jpg


先週末にピアとミレイユを病院へ連れて行く予定だった。
急に何処かが悪いと言う訳ではなく、定期的な検査に行かなくてはいけなかった。
でも、温度が低く寒い状態の中を連れて行くのは、辞めにした。
今週末は、2匹を連れて病院へ行く予定だ。
天気予報では、週末は暖かいと言っていたが、どうだろう?
あんまり寒かったら、また延期になるかも知れないが・・・

e0082254_21133977.jpg


ピアちゃん、とにかく元気で居てちょうだいね!!
後少しで11歳!!頑張れピア!!!

e0082254_2114171.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-26 21:10 | pia

食器

『Nyans BBS』


e0082254_214821.jpg


先日、我が家へ来てくれたヤマトママから、嬉しい荷物が届く。
私がヤマトママのお宅へお邪魔した時に「良さそう~♪」と思っていた食器置きを
帰ってきてから探していた。
なかなか見つからず、「無いわぁ~。」とお話していたら、ヤマトママが買って来てくれた。
そうそう、これこれ!!

e0082254_2144552.jpg


3匹のアビ軍団は、高齢な事もあり病気もありでよく吐く。
ゴハンを入れる食器を少し高い物にしてやると、吐くのが少ないように感じる。
お水入れは、高さのある物にしているが、ゴハンの台が必要だと思っていた。

e0082254_2151079.jpg


我が家は、全員のゴハンを置きっぱなしにしていない。
朝晩の適用量をタッパに入れて、朝は2回、夜は3回~4回に分けて与える。
その間、食器をいちいち片付けるので、そんなに大きな物だと片付けにくい。
後、食器を乗せて滑る素材も使い難い。

e0082254_2152971.jpg


そんな訳で、今使っているのと合わせて、3種類の台が出来た。
しばらくは、これで安泰!!嬉しいわぁ~♪
[PR]
by nyans13 | 2006-01-25 00:00 |

ジャスミン専用ベット

『Nyans BBS』


e0082254_2223360.jpg


母が来た。
母は、弟と私の家を行ったり来たりする状態になっている。
倒れたりはしていないが、脳梗塞だと診断されている。
自分でも「足がしっかりしない。」と言うので、運動神経の部分に梗塞があるのだろうと
思っている。今年71歳。私もしっかりオバさんだもんなぁ~。

今朝、少しだけ雪が降った。積もるほどではなかったが、朝から寒い。
電気製品を使って暖かさを保つようにしている。
猫達の為に、日中は、オイルヒーターを中心にして、ほかほかカーペットと併用している。
夜は、エアコン中心・・・エアコンにすると湿度が低くなり過ぎるので、加湿器もフル回転。
特に2階の部屋は、何度も出たり入ったりを繰り返して、その時に合わせて使っている。

e0082254_2225610.jpg


夜になると、隠居部屋から、ジャスくんを1匹にする為に部屋を移動。
その部屋の保温を保つのが、また大変となる。
ジャスくん専用ベットを用意して、この部屋にもオイルヒーターを使用。
後、専用ベットの下には、人間用の椅子に使うほかほかカーペットを使っている。
温度の高低は出来ないが、ペット用より値段が安く、猫ベットの下に敷くには使い易い。

そのジャスくんの1匹部屋で、私は寝ている。
私達の箪笥と衣装ケースに囲まれた中で、私は布団を敷いて寝る。
部屋をジャスくんの為に暖かくしておきたいのだが、私の『のぼせ』が出てしまう。
その後頭痛・・・こうなると頭痛薬を飲んでも治まらない。
ジャスくんが専用ベットに入ったのを確認してから、オイルヒーターを消して寝る。
布団にしたって、薄い敷布団と薄い掛け布団。その組み合わせじゃないとダメなのだ。

e0082254_223155.jpg


まったくやっかいだなぁ~・・・これぞ、更年期!!!
[PR]
by nyans13 | 2006-01-23 22:03 | jasmin

ヤマトママが来てくれた!

『Nyans BBS』


e0082254_2050363.jpg


今日は、お友達のヤマトママが、はるばる奈良から来てくれた。
去年、1泊で私がお邪魔した以来となる。
ヤマトママは、今年、ひょっとしたら転勤があるかも知れないので
いつも気にしてくれているジャスミンに会ってほしかった。
ジャスくんは、今年で12歳・・・今の所、体調が良さそうなので、是非にとお誘いした。

駅で会ってから、和風のレストランで昼食の「釜飯」を食べた。
お正月に来てくれたhiromiさんとも行ったお店だか、「釜飯」って珍しいから
お二人に食べていただけて良かった。

その後、買い物を済ませて・・・我が家へ到着!!

e0082254_20503293.jpg


いつものようにユンとマロは、大慌てで隠れる。(マロは少しだけ姿を見せてくれた。)
この2匹以外は、全員見ていただけた。
新しく入ったナナ&チョコにも会ってもらえて嬉しい。
1階には7匹。2階には6匹がいる。
1階はバタバタした状態だが、2階は大人しくおっとりした雰囲気がある。

e0082254_21423726.jpg


2階の猫部屋へ案内して、色々と話をしている内に、チャトの話題になった。
チャトは小心者で、神経質。いつも私の側に寄ってくる。
私が抱っこをしてしばらくすると、噛み付きや猫キックが始まる。
まるで、その時点でスイッチがON状態になったように、チャトが凶暴になる。
おかげで、私の手首は傷が多くなってしまった。
チャトの様子を見ていて、ヤマトママが「家のヤマトと一緒!」と言い出した。
ヤマトママのお宅は、現在3匹の猫ちゃん達がいる。
その長男のヤマトくんとチャトの状態が同じだと言うのだ。
ヤマトくんが1匹でいた時は、目が合うだけで、側に来て噛み付く状態だったと
話してくれた。
そのヤマトくんの状態があったから、チャトの気持ちを分析してくれた。
「チャトくんは、かあたんの側に居る事だけで満足してるんだと思うよ。
側に居たいけど、抱っこなどあまりかまわれるのは、好きじゃないんだと思う。」と言った。
そう言えば、そんな感じがする。

チャトは、私が一目ぼれをして里子として我が家の一員となった。
それだけに、私の思いは強い。可愛くって、可愛くって仕方がない。
その思いを私が一方的に押し付けていたのかも知れない。
チャトの気持ちを広い心で受け止めてやらなければいけないと反省した。
心を少し切り変えて、チャトに接していこうと決めた。

e0082254_20505588.jpg


ヤマトママと私は、ヤマトくんの事でお話をさせていただいてから付き合い出した。
ヤマトくんが、今年で5歳になるんだから、足掛け4年と少しだろうか・・・
ヤマトママが引越しをしたりで、回数的にはそんなにお会いしている訳ではない。
でも、一緒に居ると、不思議な感覚がある。
とても気持ちが楽になり、随分と昔からの知り合いのように思える。
私からの一方的な感情だと思っていたら、何とヤマトママにも同じ感情があると
言われた。
話の中で、お互いに1歳前に火傷を負った事、2年前の子宮筋腫の手術が
1日違いだった事、ヤマトママの実家のある所は、私の父の生まれ故郷だと言う事
ヤマトママのお母様と私の伯母の名前が一緒な事、などなど・・・不思議な事があった。

今では、お互いに「前世は姉妹」だったのだろう・・・と話している。
とうたんに言わせると、しっかりしたヤマトママを見て「親子かも?」と言っているが・・・

ヤマトママ、今日はお疲れ様でした!
引越ししても、また会いましょう~ねっ!
[PR]
by nyans13 | 2006-01-21 20:36 | 独り言

体重測定

『Nyans BBS』


e0082254_21121014.jpg


朝から良い天気・・・こんな日は洗濯日和だと思った事がいけなかった。
2階の「隠居部屋」の掃除をし、猫ベットや毛布などを綺麗にしようと思ってしまった。
こうなると、やらなければ気が済まない。
ルンルン気分で1回目の洗濯をする。そして2回目、3回目、4回目、5回目・・・
何と7Kgの洗濯機を5回も回す羽目になってしまった。

e0082254_21123134.jpg


洗濯機が回っている間に掃除をして、猫の用事も済ませる。
ミレイユの薬も飲ませて、サプリメントも飲ませて(2種類)、液体の薬も飲ませて
ピアには液体の薬とサプリメント(1種類)、ジャスミンはサプリメント(2種類)を飲ませる。
そして、湯たんぽを1つ作って部屋に置いた。
1階では、ユンに薬を飲ませて、2階のお水と1階のお水を綺麗にして
家中にある17個のトイレ掃除をする。それでも、まだ遣り残した事があるような気がする。
「そうだ!天気も良いし、とうたんも気にしていたから、全員の体重を測ろう!」とまで
思ってしまった。

e0082254_21125611.jpg


前日の夜に、とうたんが突然、「チョコは2Kgあるのだろうか?」と私に聞いた。
「最初のワクチンを打った時が1Kgだったから、あるでしょう~・・・」と答えながら
チョコの体重が気になった。我が家の猫にしては、小さいし軽い。
元気はあるのだが、ひょろ長い体をしている。
そんな訳で、測る事になった。

結果・・・

ジャスミン  4.60Kg 、 ピア 5.39Kg 、 ミレイユ 4.45Kg

チャー 4.95Kg 、 ユン 5.92Kg 、 マロ 5.35Kg 、 メイ  3.85Kg

チャト  5.17Kg 、 モナ  4.96Kg  

チム 4.64Kg 、 ゴマ  3.83Kg

ナナ 2.56Kg 、 チョコ 2.09Kg

生後7ヶ月になろうとしているのに、チョコは体重が少ない。
3月には、避妊手術かなぁ~・・・と思っていたけど、どうなるだろう?

e0082254_21132289.jpg


それにしても頑張りすぎて疲れた!!
明日は、のんびりしたいけど、13匹との生活には、「のんびり」はあり得ないなぁ~。

e0082254_21133729.jpg


みんなが元気でいてくれる事を願おう!!
[PR]
by nyans13 | 2006-01-19 00:00 |

レメディ

『Nyans BBS』


e0082254_224475.jpg


私の可愛い『天使のチャトくん』は、人間で言うと『異常な小心者』かも知れない。
抱っこが嫌いで、爪きりも大嫌い!!挙句の果てには、私の手首を噛んで猫キック!!
これが、すごく痛くて傷になる。
病院なんて大嫌いだし、診察室で大暴れをして、診察中を走り回った。
注射液やら何やらの薬は全滅状態で、飼い主夫婦は、呆然と立ち尽くした事が
あった。
それから年に1度のワクチンは、病院の大掃除が終わる前に連れて行く。
何に関しても怖くて怖くていつも大暴れ・・・そんな子なのだ。

猫同士では、とても穏やかな子なのだが、人間(特に私)に関しては、凶暴になる。
高齢猫を隔離した「隠居部屋」でも、あの子は自分でその部屋に入りたがり
それからず~っと、その部屋を住処としている。

e0082254_2243164.jpg


チャトは、お友達のyuzunaさんの保護猫だった。
保護された時の写真を見て、私はチャトに一目惚れだった。
そして、保護された日が、ミレイユの誕生日だった。
「きっとミレイユを守ってくれる子に違いない!」と思ってしまった。
(そのミレイユとは「隠居部屋」で、着かず離れずに関係を持ってくれている。)
yuzunaさんのお宅へお邪魔した時に、チャトが保護された場所を教えていただいた。
高級そうな住宅街だったが、人通りはなく、寂しい感じの場所だと思った。
小さなチャトには、この光景がどのように写っただろう・・と思ったら
チャトの心細さや寂しさが、私の心に響いてくるようだった。

そして今・・・
チャトは、あの時と同じ感覚を持っていないだろうか・・・?と心配になる。

e0082254_225295.jpg


あの子に接していて、フラワーレメディが効果があるのでは?と思えるようになった。
でも、そのレメディが定まらない。
ペットに使えると思えるレメディを色々と探している内に、あるレメディが気になりだした。
これは、植物のレメディではなく、野菜のレメディとなっている。
気になると、止まらない私の性格は、すぐに資料請求をしていた。
その後、このレメディの初歩の初歩的な講習会があるのを知る。
そうなると、ますます居ても立ってもいられない。
2時間の短い講習会だが、(講習会の費用も安い)高い交通費を払って
出掛ける予定にしている。

何とか猫に役立てたい・・・チャトの気持ちをほぐしてやりたい・・・
そして、チャトの甘える声を聞いてみたい・・・そんな思いが膨らんでいる。

e0082254_2252068.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-17 21:33 | chat

ジャスミンの瞼

『Nyans BBS』


e0082254_20223310.jpg


今日は少しだけ寝坊をした。
頭痛が続いていたので、たまにはゆっくり寝たかった。寝られて満足!!
金曜日の夜から雨降りとなって、頭痛が少しづつ治まった。
今回の頭痛は、低気圧の影響だったのかも知れない。
気圧の変化は、頭痛持ちには堪える。足を暖かくすると言いと教えてもらったが
そうすると、今度はのぼせが酷くなって、また頭痛が始まる。
まぁ、何かにつけて頭痛とは、おサラバ出来ないようになっているようだ。
焦らず、慌てず、深呼吸しながら、過ごしていくしかないのだろう・・・

e0082254_2023491.jpg


今年の夏に12歳になるジャスミンは、最近、とても調子が良い。
去年は瞼の腫れが酷くなって大変だったのだが、それが破れてから腫れる事もない。
破れる前は、瞼の腫瘍がパンパン状態で、目を閉じる事ができなかった。
さすがにとうたんまでもが「年齢的な事はあるかも知れないが、これはもう
切ってもらうしかないと思う。」と言い出した矢先に腫瘍が破裂した。
ジャスミンの目の周りは、血膿がベタベタ付いていた。
それから暫く経って・・・また腫瘍が腫れた。今度は、血豆のように赤黒い腫れがあった。
涙も赤い涙が出る。毎日、その涙を拭いてやっていた。
拭くと言っても、ティッシュやコットンだけで拭くのではなくて、病院で教えてもらったように
ドルバロン」軟膏をコットンに付けて拭いてやった。
その方が目の周りの細かい目ヤニも取れる。
たっぷり付けて、優しく拭く・・・それが秘訣かな?
今は、こんなに綺麗な瞼になった。

e0082254_20231881.jpg


猫の事となると、いつも思考錯誤を繰り返している。
「ああでもない・・・でも、こうでもない。」と心の中で葛藤する。
猫の為に使用する商品に対しても色々と悩む。
参考になる本など読みながら、書き出して、また悩む・・・その繰り返しが12年。
まだまだ道は長いし、険しいだろうなぁ~・・・

e0082254_20233874.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-15 20:22 | jasmin

エルビスは最高!!

『Nyans BBS』


e0082254_2019302.jpg


どうも日記に書いて以来、頭痛が続いている。
今日は激痛・・・夕方には吐き気もあり食欲がない。
夕飯の材料は、お隣のHaru母さんが買って来てくれたので、安心!!
とうたんでも作れるようにと「味噌煮込みうどん」にした。
でも、何もしないで、横になっている訳にはいかない。
部屋の掃除だけは、簡単に済ませて、横になった。(ここですでに昼近く・・・)
お昼ごはんも食べられずに、薬を飲んで、少し眠った。
目が覚めると、まだ激痛が続いていた。低気圧のせいだろうか?などと思いながら
諦めの境地となる。後、何年続くのだろう・・・?

とうたんが帰って来る時に、サンドウィッチを買って来てくれた。
夕食はこれのみ。何とか食べた。

e0082254_20195296.jpg


「そう言えば、衛星放送でエルビスの番組をやってるよ。」と、とうたんに言われ
少し見ようかと思った。
1970年代にラスベガスでのショーを記録映画に撮った「エルビス・オン・ステージ」が
ある。
このDVDは、自分でも持っているが、最後まで見てしまった・・・
明日は、ハワイ公演の「アロハ・フロム・ハワイ」がある。
こちらもビデオで持っているのだが、ハワイで購入したので字幕がない。
字幕付きが欲しいので、録画しちゃおっと!
エルビスを見ていると、心が晴れるわぁ~♪
生きていたら、今年で71歳。享年42歳・・・

e0082254_20201061.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-13 22:17 | 独り言