カテゴリ:病気( 3 )

便秘

『Nyans BBS』


e0082254_20495736.jpg


ピアとミレイユの薬が減った事は良いのだが、今度は便秘が気になりだした。
「モニラック」と言う薬は、便通を良くし血中のアンモニアを減らす為にしようしていた。
アンモニアの数値は低くなっているが、便秘はどうなるだろう?と心配になった。
サプリメントを増やすのも1つの手なのだが、ミレイユはサプリメントと薬で
6錠~7錠を毎日飲ませている。
他の物で代用できる物はないか?と探してみた。

我が家の猫達は、手作り食にはしていない。
13匹の年齢がばらばらだし、手作り食は私なりに少し疑問がある。
でも、それなりに本などは読んでいたので、また目を通してみた。
ある本に書かれていた野菜が気になった。
「人参・・・栄養的にバランスのとれた野菜で、必要なミネラルとビタミンのほとんどを
含む。浄化作用のある硫黄、塩素、リンが多く、胃腸、肝臓を浄化する。
セロリと一緒に用いると関節炎に効果あり。」と書かれていた。

e0082254_20502867.jpg


使ってみようと思い立ち、ちょっと高めの人参を購入した。
(人間が食べる物だったら7~8本で100円の袋入りでOKなのだが・・・)
これをすりおろして缶詰に混ぜてみた。
3匹のアビ軍団は食べてくれるだろうか?と心配したが、美味しそうに平らげてくれた。
(85g缶を5~6等分にティースプーン1杯と分量は少ない。)
上手くいけば、週に2~3回でOKだろうと思っている。
2~3日様子を見てみよう。(まずは、3匹のアビ軍団に食べさせるようにした。)

e0082254_20505262.jpg


先日、日記に書いたチャトに変化が現れた。
ヤマトママに教えていただいたように、ちょっと心を大きく持って接するようにしていた。
そうしたら、前より甘えてくるようになり、私への攻撃が少なくなった。
私の側に来て、抱っこも大人しくさせるようになり、益々、可愛さ倍増中!!!
やっぱり、チャトは、私の『天使のチャトくん』だわぁ~♪嬉しい・・・ルンルン♪
[PR]
by nyans13 | 2006-01-30 00:00 | 病気

駆虫

e0082254_19373193.jpg


新入りのナナ&チョコが入った為に、前回に続いて2度目の駆虫剤を全員に飲ませる。
我が家のように多頭飼いであれば、1年に1度くらいの駆虫は必要かも知れない。
この3年くらいは、良く飲ませている。その為だろうか・・・下痢はない。

e0082254_1941220.jpg


「整腸」に関しては、人間も同様に気を使う。
ウィルスから守るには、腸を整えて丈夫にする事が大切だと、自分で決め付けている。
それが、正しいのかどうかは不明だが、人間に関する本を読むと「なるほど!」と思える。
風邪のウィルスにしても、腸を経由する事が多い。
だったら、猫にも応用できるのでは?と考えたのだが、どうだろう?
今の所、我が家の猫に関しては、私の考え方が、そんなにおかしな方向へは
行っていないように思えるのだが・・・

e0082254_1938882.jpg

 
明日の朝は、とても寒い朝になりそうだ。
今晩から、しっかりと猫達の保温に気をつけてやらないといけない。
しっかりと湯たんぽも作ってやろう。

e0082254_19382190.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-06 19:26 | 病気

災難続き

e0082254_20264189.jpg


去年の暮れにユンとマロの激しい喧嘩があった。
夜中に1階の居間から、唸り声が聞こえた。
すぐに、とうたんが2階から降りて、2匹を征した。
その時は、毛が飛び散っているだけだと思ったのだが・・・その後、この2匹に災難が!

まず症状が現れたのは、ユンだった。
2階の押入れの中で、いつものように寝ていた。
夕方になって押入れから飛び降りた瞬間に前足の部分に痛みが走った。
(ユンがしゃべった訳ではないので、私の勘なのだが)
ユンは、その場で呆然としてた。
飼い主は、「最近、あんまりかまってもらえないから、仮病か?」などとのんびりしていた。
室内飼いにしていても捻挫はある。
多分、明日には、またいつもの聞き分けのないユンに戻るだろうと考えていた。

でも次の日になっても、ユンの前足は治らない。それどころか前日より酷くなっていた。
のんびりしていた飼い主も、こうなると焦る。
病院へ連れて行き、レントゲンを4枚撮ってもらったら、前足の付け根に固まりがあった。
多分、血の固まりだろうと言う事だったが、年齢的に腫瘍も疑われた。
1週間様子を見て、また先生に診ていただく事にしていた。

e0082254_20254975.jpg


その予定の日の前日・・・朝、起きてきたら、マロの耳から血が!!
その量がすごくて、心臓がドキドキした。(でも携帯で写真を撮っている私って・・・)
ちょうどこの日は、私が出掛ける予定を立てていた。切符も購入済み。
とうたんが休みだったので、病院へは、とうたんが連れて行ってくれると決まった。
何かあったら、私はすぐに帰って来る事にした。
先生が見た途端に「昨日今日の怪我ではない。」と言われたらしい。
「数日前に喧嘩して、炎症がおきて、自分で掻いた為に中の血膿が出たのだろう。」とも
言われた。となると、ユンとマロは、喧嘩をしてお互いに負傷したのだろう。

マロは、大暴れ状態だったらしいが、「麻酔いるかなぁ~・・・」と言いながらも
バリカンで毛を刈ってしまった先生・・・あなたは、やっぱりすごい!!
(所要時間は、3秒もかからなかったと、とうたんは、驚いていた。)

この日にユンも一緒に連れて行った。ユンの腕にあった固まりは、何もなくなっていた。
やっぱり血の固まりだったようだ。
ユンの通院2回。マロの通院は、3回続いた。

このまま年が明けるのか・・・と思っていたが、ユンの口臭がひどい感じがする。
どうしても気になり(私はこだわる性格なのだ)ユンの歯の1本1本匂いを嗅いだ。
下の左の牙の匂いが、他の歯と何か違う。
歯の裏を調べてみたら、歯と歯肉の境目が灰色がかっていた。
歯は、恐々触ってみると、少し動くようだし・・・
病院へ連れて行って、先生に診ていただいたら、「歯髄炎」だと言われた。 
歯根は、もうダメになっているとも言われた。後少しで抜けるだろうと・・・
今は、1日2錠(朝晩)の投薬を続けている。
現在は、歯肉の赤みも取れ、匂いもしない。
嬉しくって、何度も『チュ~!』をして、ちょっと嫌がられている飼い主です。(^_^;)

e0082254_2027785.jpg

[PR]
by nyans13 | 2006-01-05 20:10 | 病気