ちょっと・・・

またサボり癖がついてしまった・・・
と言うか、私の調子が最高に悪かった。
のぼせと発汗がひどいと頭痛になる。
その頭痛は、鎮痛剤を飲んでも治らない。
「あ~、頭が痛い・・・」と思って目が覚めると、1日中頭痛となる。
そんな日が何日も続き、精神的にも参っていた。

TVの番組で「更年期障害」の特集を見た。
「更年期外来」なる科がある事を知り、PCで検索をしてみると
通えそうな病院があった。
重い体と頭を我慢しながら、何とか病院までたどり着く。
「とても辛い状態ですが、我慢すれば、何とかなるのでしょうか?」と聞く。
「我慢していたら、段々ひどくなって、寝る事も出来なくなるし
食べた物を吐いてしまうよ。」と先生に言われた。
「1ヶ月に1度のホルモン注射をしてはどう?それをしばらく続けて
その後は、お腹に貼るシールを使いましょう。」と対処法を話してくれた。
お腹に貼るホルモンシールは、TVでも某有名歌手が使っていると言っていた。
「2~3日したら、驚くくらい元気になるし、楽になるよ。」とも言ってくれた。

その日が今日・・・
昨日までは、吐き気を伴う頭痛で困っていた。
が、今日は天気も悪いのに頭痛が無い。
何とか1日過ごせそうで嬉しかった。
これからの日々が楽しくなるだろうか・・・いや、きっと成る!!

e0082254_12571941.jpg

ミレイユは6月に入ってから、調子が上向いてきた。
「腎不全」の診断を受けた時は、どうなる事かと思った。
「この子の寿命は後どの位なのだろう?その間、ずっとこの状態なのだろうか?」と
思うほど、状態は悪く、体が辛そうなミレイユが可哀相だった。
今は、診断を受ける前の状態に近づいて来ているような感じさえする。
まだまだ油断は禁物なのだが、少しだけでも楽そうに過ごせる日が
飼い主としては、とても嬉しくて貴重な時間に思える。
そして、飼い主として頑張る気力になる。


e0082254_1257562.jpg

が、またまたアビ軍団の長男ジャスミンの目に血豆のような物を発見。
以前は、右目だった。(これは大きく腫れて破れた。その後は腫れてこない。)
今度は左目。まだ腫れてはいないが、血豆のようになっている。右目の時と一緒だ。

そして、左の鼻筋部分が赤くなってしまった。
アレルギーのある子だし、高齢になっているので、何とか対処出来ればと思っている。

お知り合いの方からアドバイスをいただき、私なりにやってみるつもりだ。
[PR]
by nyans13 | 2006-06-08 00:00 | jasmin
<< 格子戸 忘れられた6匹 >>